トップ > リフォーム > 個人住宅 > 新しい生活スタイルを求めて

新しい生活スタイルを求めて

築17年のマンションです。
家族構成や生活の変化に伴い、また高齢化にむけて対応しやすく
かつ、会社関係や友人知人親戚等多くの人が集う場所として
『楽しいひと時を過ごす空間が欲しい!』という希望から改修計画が始まりました。

  • 【施行前】                 <br />
間仕切り・天井を解体しほとんどスケルトン状態に17年間で必要だったはずの荷物を移動させるとこんなに広かった・・・。 【施行前】                 <br />
間仕切り・天井を解体しほとんどスケルトン状態に17年間で必要だったはずの荷物を移動させるとこんなに広かった・・・。

    【施行前】                 
    間仕切り・天井を解体しほとんどスケルトン状態に17年間で必要だったはずの荷物を移動させるとこんなに広かった・・・。

  • 施行後】リビングダイニング<br />
約18帖の明るい空間が、リビング・ダイニングとして広がり、片隅に自慢の小上がり(4.5帖畳部分)を小上がり部分の高さは、収納のことだけを考えたのでなく、腰掛けやすい高さも考慮しました。 施行後】リビングダイニング<br />
約18帖の明るい空間が、リビング・ダイニングとして広がり、片隅に自慢の小上がり(4.5帖畳部分)を小上がり部分の高さは、収納のことだけを考えたのでなく、腰掛けやすい高さも考慮しました。

    施行後】リビングダイニング
    約18帖の明るい空間が、リビング・ダイニングとして広がり、片隅に自慢の小上がり(4.5帖畳部分)を小上がり部分の高さは、収納のことだけを考えたのでなく、腰掛けやすい高さも考慮しました。

  • 畳の下にはテーブルが隠れており、掘り座卓になっています。人数に合わせて最大8人まで正座することなく足を投げ出して座れます。 畳の下にはテーブルが隠れており、掘り座卓になっています。人数に合わせて最大8人まで正座することなく足を投げ出して座れます。

    畳の下にはテーブルが隠れており、掘り座卓になっています。人数に合わせて最大8人まで正座することなく足を投げ出して座れます。

  • リビング入口<br />
リビング入口は、引き込み戸にしました。開けるときは手動ですが、自動で閉まる優れもの。ハンガー戸なので、とっても軽い賢いドア。高齢化に備えてのセレクトです。 リビング入口<br />
リビング入口は、引き込み戸にしました。開けるときは手動ですが、自動で閉まる優れもの。ハンガー戸なので、とっても軽い賢いドア。高齢化に備えてのセレクトです。

    リビング入口
    リビング入口は、引き込み戸にしました。開けるときは手動ですが、自動で閉まる優れもの。ハンガー戸なので、とっても軽い賢いドア。高齢化に備えてのセレクトです。

  • ユニットバス<br />
構造体である柱があるため、ユニットバスを使用できず製作浴室。以前の浴室は、とても寒かったそうです。窓ガラスをペアガラスに+換気・暖房設備導入し、壁に使用したヒバ材も寒さ緩和に一役かい、木の香り漂う心地よい空間になりました。 ユニットバス<br />
構造体である柱があるため、ユニットバスを使用できず製作浴室。以前の浴室は、とても寒かったそうです。窓ガラスをペアガラスに+換気・暖房設備導入し、壁に使用したヒバ材も寒さ緩和に一役かい、木の香り漂う心地よい空間になりました。

    ユニットバス
    構造体である柱があるため、ユニットバスを使用できず製作浴室。以前の浴室は、とても寒かったそうです。窓ガラスをペアガラスに+換気・暖房設備導入し、壁に使用したヒバ材も寒さ緩和に一役かい、木の香り漂う心地よい空間になりました。