トップ > 仕様 > 免疫住宅

免疫住宅

 

仕様

 

免疫住宅

 

私たちが一生涯で体内に取り込む物質で、いちばん多いものは意外にも空気。
その割合は83%にも上ります。それに比べ、食べ物・飲み物はわずか15%にすぎません。

 

さらに、その空気のうちの7割近くが自宅内で吸う空気。この数字からも、家の中の空気の質が大切であることがわかってきます。
毎日摂取する食べ物や飲み物には気をつかっても、毎日吸う空気に気を配る方は多くないでしょう。
桜建設では、何気なく吸う空気だからこそ、体にやさしくおいしい空気にこだわっていきたいと考えています。

 

そもそも日本の家づくりは自然素材を利用していたので、化学物質によるアレルギーなどの心配はありませんでした。
汚染されていない家が当たり前だったのです。

 

しかし、利便性・快適性を重視するようになり、素材や工法が変わりました。
それによって家の中の空気が汚染されてしまい、シックハウス症候群やアレルギー、ぜんそくの原因となってしまったのです。
2000年以降、残念ながら新築住宅の4軒に1軒がシックハウス症候群に悩まされているそうです。

 

そこで桜建設がご提案したいのが免疫住宅です。

 

特別なことをするのではなく、化学物質などに汚染されていない「0(ゼロ)」の家に戻すこと。
余計なものは何も足さず、必要なものは何も削らない。
そんな“プラスマイナスゼロ”の免疫住宅なら、安心して暮らし、安心して呼吸ができる家づくりが可能です。

 

天然の木材を使えば大丈夫だろう、と考える方も多いでしょう。しかし、その木材が酸性雨や環境悪化の影響を受けた不健康な樹木だった場合は、木材となっても悪影響が現れます。

 

また、健康的な天然木でも、化学物質を含んだ防腐剤や保存剤、塗料、溶剤、接着剤を使用してしまえば、その家は不健康となってしまいます。
これらを改善してくれるのがFFCテクノロジーです。

 

FFCテクノロジーの効果

遠赤外線放射効果UP!

遠赤外線放射効果UP!
冬暖かく夏さわやかな空間

免疫力を高め健康的なからだへ

免疫力を高め
健康的なからだへ

新築・改築時の臭いなし

新築・改築時の
臭いなし

マイナスイオン発生による森林浴効果

マイナスイオン発生
による森林浴効果

カビやダニの発生を抑制

カビやダニの発生を抑制
善玉常在菌増加・悪玉菌減少

カビの抑制

カビの抑制
→アレルギー症状を抑える

皮膚の細胞が活性化

皮膚の細胞が活性化
→お肌がきれいに

 

FFCテクノロジーとは、木材・建材・クロス等の素材に含まれる水分に、2種類の鉄(Fe2・Fe3)ミネラルを含浸させる技術です。
この技術により、化学物質の害を最小限に抑えることが可能となります。

 

また樹木のもつ除菌・防臭・除湿効果、森林効果や遠赤外線効果をさらにアップさせる効果も期待できます。

FFCテクノロジーを使った免疫住宅では、新築時のイヤなにおいがしない、とご好評をいただいています。

特別に意識しなくても、ご家族が健康的なおいしい空気に包まれて生活できる家、それが桜建設が目指す免疫住宅です。

 

マイナスイオン測定結果人が自宅で生涯で摂取する物質
 

 
  • 1.建材に最先端技術 FFCを活用

  • 2.室内に住む善玉常在菌の働きを活発化

  • 3.カビ感染菌等の増殖を抑制

良質な室内空気を実現する免疫バリアの健康な住環境をつくりだします。

仕様一覧へ仕様一覧へ