トップ > リフォーム > 賃貸住宅 > マンション1室 リニューアル!

マンション1室 リニューアル!

約25年前に建てられた建物のリフォームしました。設備機器の痛みも進んでいた為、ユニットバスとキッチンの交換、床下を這う鉄製の給水管を架橋ポリエチレン管に交換することを重要項目として、リフォームを進めました。トイレは、もともとの間取りで確保されており、陶器製便器の状態も良かった為、パッキン交換のみでそのまま使用致しました。

とても違和感を感じた灰色の扉たちは、部屋の狭さを感じさせるため、同じ大きさの白い物に交換し、部屋の入口扉には光穴を2つアクセントに設けました。床下の配管を交換する為に、たくさん穴を開けたフローリングは、次からは下地として頑張ってもらい、その上に塩ビタイルを貼ってリニューアルです。壁紙や塩ビタイルなどの仕上げ材選びはオーナー様にお任せしましたが、以前、建築資材の展示会で見た杉のLVL化粧板をアクセントとして使用することを提案させて頂きました。白い壁紙に印象に残る床材の使用で、玄関ドアを開けた瞬間の印象はとても良くなりました。